iMazingはiTunesよりバックアップがカンタンでいい!お試し版とフリー版の違いや使い方と評判を紹介!

スマホ ・ アプリ

iPhoneのバックアップって面倒だけど、やっぱり不意の事故には欠かせない。

かと言ってiTunesはなにかと使いにくいし、って方は有料だけど、

フリー版もあるiMazingを使ってみて!

結構 感動した

やっぱ有料だけアルねって感じ。

そんな 「iMazing(アイメージング)」を紹介します。

ソフトウェアはソースネクスト様に提供いただきました、ありがとうございます。 ただメリットだけでは無くデメリットも書いて良いと了解頂いていますので、遠慮なくドンドン書かせていただきます。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

特徴

< 特長 >
・ iOS端末とPCの双方向に、どのファイルでもドラッグ&ドロップで簡単移動
・ 頻度を設定するだけで、自動バックアップ
・ 過去のバックアップデータも残せる など

色んな物がバックアップ出来るし、頻度を決めてらワイヤレスで自動でバックアップしちゃうんですよ。

「バックアップが面倒!?」「バックアップを忘れる!?」人も

1回設定すれば勝手にバックアップしちゃうので安心!

フリー版って?(無料ツール)

iMazingにはフリー版(無料ツール)がいくつかあります。

  • iMazing=バックアップするツール(登録しなくても使えるが機能制限がある
  • iMazing Profile Editor =プロフィールを作成および編集出来る
  • iMazing HEIC Converter =Appleの新しいイメージフォーマットをHEICからJPGまたはPNGに変換

お試し版の機能制限は?

iMazingにはフリーのお試し版があり、登録しなくても使えるが機能制限がある。

全機能にアクセスできますが、転送できる項目数を制限

データセット項目数の上限
ファイル転送100
メディア50
写真50
Safariデータ20
メッセージ10
連絡先10
カレンダー10
通話履歴5
メモ5
ボイスメモ3
留守番電話1
バックアップファイルの取り出し/編集10

評判

ネットの声を見てみると概ね「好評」が多い!

ま、簡単設計で初心者に優しいので、操作で手間取っての悪評は無いですね!

ただ以前のユーザーが一部「ライセンス」の形態が変わった事で★を下げる場合も・・

しかし大体のユーザーは「★4以上」

「★2はごく少数」

imazing heic converter って?

Appleの新しいイメージ写真のフォーマットで拡張子が「HEIC」

そのままではwindowsで読み込めないので「JPGまたはPNGに変換」するツール(無料)

imazing 使い方・バックアップ方法

imazingは買い切りなので、パソコンを持ってる人は 「iCloud:アイクラウド」や「iPhoneの容量の大きい機種」を購入するよりパソコンでバックアップを管理したほうがコスパがいいので最高です。

インストール

インストールするには「ライセンスコード」が必要

そのときに「メールアドレス」も必要なので・・

(ソースネクストの場合は登録時のアドレスを!)

バックアップ

ソフトをインストールして「ケーブルでパソコンとiPhone」を接続すると、

全体のバックアップが始まります。

バックアップが終わると、いろんな機能が使える

バックアップ自体は初めに勝手にバックアップが始まるので、気にする必要無し!

その後はワイヤレスでパソコンとつなぐ「自動でバックアップ」出来るように設定出来るので、

その後のバックアップは気にする必要無し

目的のアイコンを選ぶ

初めてのときは「デバイスの登録(紐付け)」が

全体のバックアップが終わって、目的(写真の削除・コピーなど)のアイコンをクリックすると

初めての場合は「デバイスの登録(紐付け)」があり、これから自由にソフトを使う事が出来る

(購入した分だけ登録できる)

左から目的のアイコンを見つけ!

画面の左から様々なアイコンが並んでいるので、

「写真」「アプリ」など目的のアイコンをクリックすれば、

右側にファイルが出てくるので、

目的のファイルを探して「下のアイコン」から「コピー」「削除」「移動」などを

選んで行けば簡単にバックアップなどが出来る。

開発元とソースネクスト版との違いは?

ソフトウェアに関しての「違いは無いソースネクストに確認済み

違いは販売してる「種類の違い」

  • 「デバイスライセンス数の違い」
  • 「無制限デバイス=台数が無いが1年毎の年契=5400円」

ソースネクストの場合は「セール」があるのでセールの時に購入するとお得!(^^)

ライセンスとインストール台数は?

こちらはワタシ的に少し残念ポイント!

何台ものパソコンにインストールしても良いけど、購入台数分だけ登録できる

(同じIDで登録できるのは購入した台数分

ちなみにソースネクストで販売されてるのは

「2 台用 or 3 台用 or5 台用しか販売されていないので、そのうちのいずれか!?」

PCはwindowsでもmacでも何台でもOKですが、
 iOS(iPhoneやiPad)は2台まで(2 台用を購入した場合)

以前は違ったみたいなんで、ちょっと残念。

感想・レビュー

評価 :4/5。

全体的に簡単で良い

ライセンス数値段が安いので4

PDFからの互換ももっと高めてくれればって感じです

いままでは、アイクラウドを圧迫する写真なんかをコマ目に削除してたんだけど、

パソコンにコピーできるので気にしなくてヨクなったので、

それだけでも「iMazing」買う価値がある。

wifi で勝手にバックアップ(自分で予定を指示できる)してくれるので、バックアップに気にしなくてヨクなったのも大きい。

これで新しいiPhoneを購入する場合も「アプリ」なんかも保存したものからバックアップ出来るので、より新しい機種への機種変更も、いつもは新しいスマホに上手く移行できるか気にしなくてよくなったのだけでも大いに持ってる意義がある ウン。(^^)

唯一不満なのは「デバイス数」が制限されたこと

PCは台数制限してもヨカったけど、iPhone/ipadは無制限にしてほしかった!

そんなiPhoneのバックアップが簡単にできる iMazing の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました