Thinkfree Office NEO 7はPDFの編集と変換に使えるか?評判と感想・レビュー

パソコン・ソフト

Microsoft Officeと互換性のある Thinkfree Office NEOの最新版が2021/09/09 登場。

そんなThinkfree Office NEO 7 が以前の2019とどう変わったのか

使いながら感想・レビューしていきたいと思います。

ソフトウェアはソースネクスト様に提供いただきました、ありがとうございます。 

ただメリットだけでは無くデメリットも書いて良いと了解頂いていますので、遠慮なくドンドン書かせていただきます。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Thinkfree Office NEO 7 (Premium)って?

ま、俗に言う Microsoft Officeに互換性があるソフトって事です。

ワード・エクセル・パワーポイントに互換性のある

「文書作成・表計算・プレゼンテーション」などが出来るソフトです。

特徴は 価格が本家Microsoft Office に比べ価格が数分の一でコスパがイイって事。

家庭で使うには大変お財布に優しいソフト 

Thinkfree Office NEO 7には上位版のThinkfree Office NEO 7 Premiumもあり2種類の構成

ま、そんな美味しい話ばかりでは無いので、メリットとデメリットを紹介します。

前バージョン(2019)からの変更点は?

よくあるご質問から引用させていただきました

■新規に追加された機能
「Cell」
・オートフィルに便利なスマートタグに対応 しました。
「Word」
・自動ハイフン機能を搭載しました。
・合計、平均、積などの表での計算機能を追加しました。
「Show」
・プレゼン中に特定の場所を強調できるスポットライト機能を追加しました。

■既存機能の強化
「Cell」
・データ集積、分析などで利用できるピポットテーブルのオプション数が15個に拡張しました。
「Word」
・クリップボードの改善による、コピー&ペーストの高速化と安定化を強化しました。
・文字入力やアニメーションの仕組みを改良し、パフォーマンスが向上しました。

前バージョン(Thinkfree Office NEO 2019)からの変更点は?【Thinkfree Office NEO 7/Thinkfree Office NEO 7 Premium】|ソースネクスト

見た目が変わった

マイクロソフト の表示にそっくりさんです。

逆に以前のThinkfree office NEO 2019とは変わったので、少し戸惑いがちな・・・!?

ランチャー機能で各ソフトを呼び出し!

デスクトップ画面の「Thinkfree Office NEO 7」アイコンをクリックすると下記のランチャーが起動し、各ソフトを呼び出す仕様。

でも「Thinkfree Office NEO 7」なのに各ソフトの名前は「●●2020」って?

チョット戸惑った、ココは統一してほしかった(ま、小さなことだけどネ。)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

PDFリーダー 「PDF2020」

PDFを読み込み出来るリーダーが付属したんです。。

この「PDF2020」から読み込んだPDFを他のファイル形式「ワード・エクセスなどなど」に変換し、編集できるようなんです。

PDFリーダーで色んな注釈が挿入出来る

PDFリーダー「PDF2020」でPDFを読み込んだらPDFにそのまま注釈が入れれるようになった。

PDFの変換・編集

PDFを編集するのは 上手くいくが、PDFから他の書類(ワード・エクセル等)にするのが今一歩って感じで「上手く行けば儲けもの」ってぐらいで考えてた方がイイ。

その点は専用の「いきなりPDF(上位版)」・「さよなら手書き」ならPDF専用なので、

編集するなら失敗は無いので、

PDF編集をしたい人は専用ソフトを買ったほうが幸せ

PDFを変換してみたよ

同じPDFをワードに「2019」と最新版「NEO 7(2020)」で変換してみました。

PDFを変換した感想は・・・・・・?

50/50 上手くいく時もあるし、そうじゃない時も・・

もっと最新版NEO7(2020)が変換率がイイのかと思ってたが、あまり変わらぬ結果に。。(逆に2019が健闘してる??)

やはりPDFをキレイに編集したければ専用ソフトを買ったほうがイイです

[Thinkfree Office NEO 2019] からワード形式に変換

[Thinkfree Office NEO 7(2020)] からワード形式に変換

同時利用可能台数(インストール台数)

1ライセンスにつき、同一家庭内なら3台まで!

(これだけも本家と比べたらコスパ良すぎ!)

ガイドブック(257P)PDF

255ページの大容量のPDFが付いてるので、

わかんないところはサクっと調べられますネ!

Microsoft Office 互換性

以前からに比べたら互換性は上がったと思うけど???

決して完全にMicrosoft Officeと互換性があると思って購入してはイケナイ!

「結構レイアウト崩れないね!」「そこそこ互換性あるジャン!?」ぐらいがいい!

(この価格で完全に互換性がアルって購入する方が・・・・・)

そう思って使えばハッピーです。

Thinkfree office NEO 使えない!

互換性の部分で「完全にMicrosoftとの互換性」を求める人が 

だいたい「こんなの使えない! 互換性が無い!」って言う人です ハイ!

出来ない部分も分かって、コスパがイイので使ってる!って言うのが  

「Thinkfree Office NEO 7」の正しい使い方かと!?

体験版

ソースネクスト製品は「体験版」はありません。

残念!

ま、いつもだけど、使いたいソフトがあったら

月額制のソフト使い放題の超ホーダイ(月額500円)って言うのがあるので、試すのが一番。

私は「超ホーダイ」でいくつも試していくつもソフトを購入する羽目になりましたが!?

(イイ意味で・・・(^^))

Premium(上位版)

Microsoft Officeに収録されているものと同じ和文フォント29書体を収録。
同じフォントを使用することで文字崩れ・レイアウト崩れを防ぎ、ファイルの互換性が向上

なんで違うソフトで作ったものはレイアウトが崩れちゃうのかな? やっぱりマイクロソフトじゃ無いとダメなの?

そうとは言い切れないよ。あまり複雑なレイアウトは崩れやすいと思うけど、やっぱり「フォント」が違うとおのずと文字の縦・横幅が違うので崩れやすいと思うよ。

じゃー同じフォントを入れなきゃいけないの?

うんできれば同じものだとイイよね? でもこのThinkfree Office NEO 7 の上位版の「Premium」なら Microsoftに入ってる和文フォント29書体が入って使用できるのでレイアウトの崩れを予防出来るよ。。

Thinkfree office NEO 7 使った感想・レビュー

メリット

とにかくコスパがいいので、家庭で使うのに最適!

まして3台までインストールして使えるのは最高!

複雑な文章・表計算をしなければ全然問題ないレベルのOfficeソフトです

デメリット

2019以前のThinkfree Office NEOはハッキリ言ってダメでしたが、2019版からはだいぶ改善され使いやすく、使えるソフトになってきた。

が、やっぱりまだまだ本家との互換性に対しては?????

やっぱり家庭で使うか? 他の人とファイルのやり取りをしない人前提です。

やり取りするとドウしても同じソフトで作ったもので無いと、

レイアウトが崩れて使えないファイルになる。

感想・レビュー

評価 :4/5。

全体的に簡単で良い

ライセンス数値段が安いので4

PDFからの互換ももっと高めてくれればって感じです

私は Office互換ソフトを複数インストールして使ってるが

一番使ってるのは「Thinkfree Office NEO 」です。

(googleスプレッドシート・WPS Office・LibreOfficeなども)

メリット&デメリットあるが一番コスパがイイし、デメリットを分かって使ってるので不満も無いです。

一度 家庭用で複雑な事をしない人使って見て欲しいですね。

Microsoftと完全な互換を期待してる人は買ってはダメです。絶対。(^^))

コメント

タイトルとURLをコピーしました