PC画面録画の新しい形か?DemoCreatorのレビューと評価や他との比較!?

パソコン・ソフト

ワンダーシェアの新しくパワーアップした

パソコン画面を録画できる

DemoCreator (デモクリエーター)」を紹介します。

スポンサーリンク

DemoCreator (デモクリエーター)って?

パソコン画面を録画できて編集まで出来るソフトウェアです。

結構パソコン画面録画出来たら??って事思うこともあるんです。

他の人に パソコンの使い方を教えたり???

下記のような事ってよくあるでしょ!

そんな場合も 

自分の操作を画面録画して、ソレを見せたりでいるので 

「ああ PCの画面録画出来たらなぁ~」って

ココはどうやるんですか? この緑のアイコンですか?

あ、ソコじゃなくて・・・

その右上の・・・・

え!? ココ??

違う違う ソコじゃなくて!?

旧製品「Filmora Scrn」と新製品「DemoCreator」の違い

いままでの製品「Filmora Scrn」もPCの画面録画が出来るソフトで 

それ以外も

録画したあとのファイル(動画)にも親切で

編集ソフトを持っていない人には、コレ1本で録画&編集までが出来るソフトでした。

さらに今回の後継ソフト「 DemoCreator (デモクリエーター)」は

録画に関する基本的な事はもちろん

録画以外の編集機能が多彩になって嬉しいバージョンアップです。

同じ会社には動画編集ソフトの「Filmora(フィモーラ)」が有るので、そこからのフィードバックですね。。 

うん! イイ!(^^)

その1 モーション&テキストアニメーション

動画にテキストを挿入する時に

テキスト自体に「色んな動き(アニメーション)」が出来る良いになって、

より動画編集ソフトに近づいた印象

テキスト動いて消えたり・出てきたり・跳ねたりってことですよ!

「いっきに躍動感が出る動画の完成!(^^)」

その2 カーソルエフェクト

画面録画をしてる所をマウスのカーソルで示せば「示した部分を強調」させて見やすく

いぜんは「カーソルを黄色等でわかりやすくできただけ」

今回はもっとわかりやすくなったのでヨリ動画で強調したい部分を見やすく出来る

「地味に便利」

その3 グリーンスクリーン

背景を違う「背景に変える事ができる」

なにげに自分の部屋とかでカメラを使って録画をしてるような場面で大変便利!

(だって汚い部屋・生活感のある部屋を見られたくないよね!?)

そんな時に大活躍!

その4 トランジション

トランジション は違った動画を繋ぎ合わせる時に役立つエフェクト。

場面を切り替えたりスムーズに出来る影の脇役だけど、無いと不便。

動画の編集ではもはや当たり前の機能がPC画面録画のソフトでも使えるのはいい!

その5 パン&ズーム

動画の場面を拡大して見せたりする機能。

以前のソフトではついていなかったので、地味に嬉しい!

その6 ビデオエフェクト

動画編集ソフトでは花形的な存在で「動画に変化をもたせる機能」

いろんな機能があるのでツイツイ試したくなるエフェクト!

しかし、このエフェクトは結構マシンパワーを食っちゃうので、

ヤリ過ぎ厳禁!(^^)

その7 音声のフェードイン・フェードアウト

音声を急に途切れさせたり・急に大きい音がしないように調整できる機能。

これも以前は無かったので大いに助かる機能。

その8 画面描写

他のソフトウェアでは搭載してるソフトがあったので今回出来るようになったてパワーアップですね!

説明動画・紹介動画を作る場合は画面に色んな文字(テキスト)を注釈できるので、good!

その9 顔認証

動画の中の顔を常に追いかけて撮影出来るようになったので、急に画面の端で映ってなかったってのがなくなる。

私は顔出ししないので必要ないけど、コレ使う人は結構いそう!

だし、喜ばれる機能!

無料版と製品版の違いは?

おおまかな違いは 「録画時間」と「完成した動画にCM」が入ることで、

その他は製品版と同じなので

自分のパソコンでの動作確認

DemoCreator (デモクリエーター)のソフトの雰囲気が分かるので、買った後に、こんなハズじゃ無かったってのは無くなるのでいいです。

録画時間

製品版は「時間無制限」だけど、無料版は「10分」

この無料版の10分を長いと見るか? 少ないと見るか?

でも、動画を始めて撮るような人は体験版的にちょうどイイかも?

もはやガッツリ撮りたい人は数十分撮って編集して(いらない部分をカット)して10分ぐらいにまとめる感じだよね!

無料版に付いていない機能

AI顔認識 と グリーンスクリーン

無料版に制限される機能

モーションエフェクト と テキストアニメーションは4つまでは使えるね!

透かし(CM)

動画を作って最後に完成した動画を出力する時に「動画の最後にCM」が入る

この最後の透かし(CM)を取りたい人は 製品版を購入しましょう(^^)

使いかた!

基本的な使い方は「録画」と「編集」

公式サイトのユーザーガイドはわかりやすくていいですよ!

「録画」

●「パソコン画面とカメラ」=2つの画面を録画するモード

● 「パソコン画面だけ」=1つのパソコン画面を録画するモード

● 「ゲーム」=ゲームは専用のモードで録画

この3つのモードで自分が何を録画したいかで使い分ける。

後は録画ボタンが出てくるのでボタンを押せば録画が始まり、もう一度押せば終了の簡単設計、

あとは編集モードに変わって 後は好きなように編集出来る!

「編集」

どちらかというと編集モードは慣れないと分かんないけど、慣れると「なぁーんだ!」って感じでどうってことは無い。

基本「画面の左に主要な項目のモード」が並んでいるので、自分がやりたいモードを選んで動画の上にドラッグ・アンド・ドロップすればエフェクトが適用されるので、ドンドンやって見ると自然と覚えるよ!

例:タイトル

左の項目から「タイトル」を選んで下のタイムラインにドラッグ・アンド・ドロップすればOK!

文字(テキスト)を選択したら「貴方の入れたい文字」を入れ替えれば、そのまま編集されているのでOK!カンタンだよね!

テキストのフォントを変更するのもカンタンで「フォントを選んで大きさを決まればOK」

mac版

ワンダーシェアの製品は結構 windows & Macも両方あるのでどちらのOSでも使えるのでイイよ!

でも1つ注意!

同じ製品も windows & Mac は別に購入しなければイケないので

両方のパソコンを持ってる人は注意!

音声

PC内部音声だけではなく、外付けWebカメラ、内蔵マイクやスタンドマイク、
マイクで流れる音声も簡単に録音できるので、2つの音を同時に録音できるんので、

web会議やリモートワークなどの録画をしても、

相手と自分の音を録音できるので、good!

effects(エフェクト)

目的別に「ゲーム」「教育」「ビジネス」「SNS」などなど色んな場面で使えるエフェクトが色々です。

有料・無料のエフェクトがあるので、無料を使ってて物足らなくなったら、

有料のエフェクトを購入するのもアリかな??

サブスクもあるので少しお試しで使ってみるのも出来るのは便利)

録画時間

録画時間は製品版の場合はいちおう「無制限」(^^)

ま、パソコンの記憶領域(HDD)の空き容量しだいって事ですかね!?

無料版は「10分」(3分以内の動画はウォーターマーク無し:CM無し)

録画するキレイさを変更すると 動画のファイルも変化するので、

自分の使う目的によって色々変更して目的の動画を作るのも楽しいですよ!

他社製品との違いは!?

これ結構キビシイ評価になるかも!?

DemoCreator(デモクリエーター)と他社製品ではどちらに軍配が上がるのか?

私はいずれのソフトも購入し持っているのですが、一様に使ってます「一長一短」なんでね!

そんな所を紹介します。

操作性

動作は普通。。 重くもなく軽くもなく

とにかく DemoCreator(デモクリエーター) は

カンタンなんであまり迷う事がないのはいいが?

「エフェクト系」がわかりにくい・・・

コスパ

「パソコンの画面録画」と「編集」が出来て、

オシャレなエフェクトがある程度無料で使えるのはイイ!

費用対効果で言うと コスパは普通かな?

エフェクトの有料版を使うか? 使わないか?で結構変わるし、

オシャレなものやカッコいいのがアルので使いたくなるのでソコでジレンマ(^^)

色んなPC画面録画ソフト

Bandicam

言わずと知れた昔から安定のパソコン画面録画ソフトの定番「Bandicam バンディカム」

特にゲームを高120フレームレートで撮りたい時はコレ!って感じです。

DemoCreator (デモクリエーター)の前のFilmora Scrnもゲームを押してましたが、いかんせん動作が不安定で最後に確認すると、消えてた・・・って事が合ったので・・・

でも今回のDemoCreator (デモクリエーター)には期待してます(^^)

後何気にBandicamは 画面を動画ではなく写メ(Jpg)してくれる機能があるんです。

時間を決めて「何秒に1回づつ写メ」するってが、後で 動画を切り出して写真(Jpg)に出来ると

こんなブログ等で紹介する時などなどに便利な機能・・他のソフトでは見ないですよ・・

デメリット:このBandicamは録画専用で「編集機能」が無いんです(T_T)

なので編集ソフトを持っていない人

「動画編集ソフト」も購入しなければイケないのでネックだし、

その点も含めると購入時のコスパは微妙です。

(1回購入すれば永久にアップグレードしてくれるのでこの点は最高)

VideoProc Converter

このソフトの特徴はとにかく出来ることが多いテンコ盛りなソフト!

「動画の編集」「ダウンロード」「DVD」「PCの画面録画」などなど多彩

それと動作が比較的軽いので、他のソフトで動かなかった物も、

このVideoProc Converterなら大丈夫な時も多い!

カンタンにPCの画面録画だけなら「このVideoProc Converter」が一番出番が多い

気楽にサクっと録画できるソフトで失敗も極力少ない

(DemoCreator (デモクリエーター)の登場で勢力図が変わるか!?(^^))

テンコ盛りなソフトなんでコスパは最高。

デメリット:色んなソフトの寄せ集め的な感じなんで、慣れて高度な事したくなると・・・????

ま、「初心者から中級者向け」って感じで、難しい事は抜きにカンタンにできる

がメインなら買い!

またDemoCreator (デモクリエーター)のように「録画した後」の編集

色んなエフェクトを付けたり

華やかでポップな動画作ろうと思っても出来ないので注意!

B’s 動画レコーダー

日本製で、毎年バージョンアップしてるけど、毎回新しいくバージョンアップしたければ購入しなければいけないのでコスパが最低!

唯一 録画の失敗が一番すくなかったのでソコは買いかも?

(でも買ってもっと他にイイのを見つけ後悔するパターン(私です(T_T))

デメリット:他に比べ動作が重いのが一番・・・・ 何をするにも遅い・・

評価

イイかも?の評価が少なかったけど、普通に使えてる時はイイけど、

逆に悪い時は「Tweet」したくなるもんなので 私的には 普通に使えてるので問題ない(^^)

動画編集ソフトを初めて使うと、Youtubeのように字幕を付けたくなるけど・・・

コレ結構マシンパワーがある程度ないと・・・・結構時間がかかる作業だと思いますよ!

一々作業の手が止まると「イヤーーーーー」になるよね。。。

イイかも?

あんまりかも?

DemoCreator(デモクリエーター)のレビュー!

メリット

カンタン!

とにかく簡単で使いやすい、色んなエフェクトや豊富な素材があるので、それを動画に当てはめていけば、なんとなくソレらしい動画になっちゃうので動画編集が初めての人には最適!

動画編集ソフト

このDemoCreator(デモクリエーター)は他のカメラや動画ファイルを読み込めるので、動画編集ソフトを持っていない人には、超ーオススメ! 値段が安いのでコスパが最高です。

デメリット

同じような感じの動画?

豊富に揃ったポップなエフェクトなんかは便利でなんだけど、ソレ故にyoutube等どこかで見かけてような動画にならないか????

動画編集ソフトが欲しくなる?

動画編集ソフトに出来てDemoCreatorにできない事が有るので、少し動画編集が上手くなってくると専門の 動画編集ソフト (Filmora等)が欲しくなるかも???

動画編集ソフトのFilmora は逆に

「PCの画面録画」も出来ちゃうし、DemoCreator以上の事が出来るので、はじめに Filmora って選択肢もまんざら間違いでは無いと思うけどね!

気になった点!?

一番に気になった点は「エフェクト」を適用する事。

初めはいくらやっても「動画に変化が無く???」

どうなってんの??

ってなったけど、適用する時に

「タイムラインの動画の周り」が紫になった時

適用されたサイン! 

そんなの分かんないよ!って非常に分かりにくいのが非常に気になった。。。

あと、「文字」と「動画」に対して適用出来るアニメーションが別なのに

同じ「アニメーション」ってくくりになって

チョット上になってる「タブ」で分けるようになってるのが分かりづらい。。。

ま、以前のソフトから大幅にパワーアップして、より動画編集ソフトに近づいたのに、コスパ抜群の動画編集用の入門ソフトじゃないかってこと!

すこし動画編集をやってると逆に派手すぎる傾向が・・気になるけど・・

動画編集ソフトのフィモーラとの違いが見いだせなくなるぐらいのソフトです。

あとは、録画が失敗する確率が減って欲しいのを願うばかり・・・・

コレは長く使っていないとなんとも言えないけど、少し使った感じでは以前より失敗してないって事!

どんどんパワーアップしてるんで、DemoCreator (デモクリエーター)期待してます(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました