office互換ソフト ThinkFree office「NEO」2019を発売!

 

2018/9 記事更新

 

ソースネクスト株式会社は2018/9/19日、
Office互換ソフトの新バージョン

[ Thinkfree office NEO 2019 ] のダウンロード版を発売した。

価格は3980円(税別)。

 

今度のThinkFree office「NEO 2019」Premiumも発売。

PDFファイルの読み込み機能や文書テンプレートも搭載

今度は「縦書きもOK」

 

Premiumは

「Microsoft Officeに収録されているものと同じ和文フォント29書体を、新たに追加しました。
同じフォントを使用することで文字崩れ・レイアウト崩れを防ぎ、ファイルの互換性を向上させました。」

 

 

パッケージ版は11月30日に発売予定。

対応OSはWindows 10/8.1/7。

 

 

そんなThinkFree officeが

何処まで互換性があるのか?

または、

他のオススメのOffice互換性ソフトも紹介したいと思います。

 

 

 

 

ThinkFree office

 

数年前から「ソースネクスト」から発売されているソフトです。

3台までインストール出来るので家庭で使うにはOKです。

互換性は!?(期待しないほうが。。)

バージョンアップしてだいぶ使える様になってきました。(^^)

 

超ホーダイ

超ホーダイは、さまざまな現行・最新版のソフトを自由に選んで

ダウンロードできるサービスです。「1ヶ月版=500円」

 

ソースネクストのソフトの120本から

好きなソフトをいくらでもダウンロードして

期間内に製品版と同じ扱いで製品を使える。

(全部ダウンロードして使ってもOK。)

 

 

 

「セキュリティーソフト」

「PDF編集ソフト:いきなりPDF

Thinkfree office NEO」などがあるので500円で試して使える。

 

私も気になってたソフトを「超ホーダイ」で試して色々使ってみた。

 

大部分が買わなくてヨカった。。(^_^;)って感じだったけど、

PDFのいきなりPDFと「Thinkfree office NEO」は

セールの時に買えば(不定期でチョクチョクやってます)

結構お得でソコソコ使えるんで安い時に買えばお得です。

(ソースネクストはよくセールをやってるので正規の値段では損した気分で買えないです(^_^;))

 

 

 

一度 使ってみた方がイイですね。

標準価格:3980円だったら買わないけど、セール「2400円前後」だったら

3台までインストール出来るので悪くは無い。(^o^)

 

 

 

 

 

 

Twitter

 

 

 
 

 

互換性?

 

 

Thinkfree NEOは、「ThinkFree Office(2016対応版)」のバージョンアップ版で、Excel、Word、PowerPoint形式でのファイル作成・編集が行なえる統合Officeソフト。

表計算ソフトの「Cell」、プレゼンテーションソフトの「Show」、ワープロソフトの「Word」がセットになっている。

これらはMicrosoft Office 2016に加え、2013、2010、2007のファイル形式にも対応。

無料オンラインサービス「Netffice24」と連携することで、Webブラウザでのファイル閲覧や編集も行える。

今回のバージョンアップにより、PDFファイルを読み込み、編集可能なOfficeファイルとして開くことが可能になった。また、動物、人間、植物、食べ物なと、68カテゴリで1,200種類以上のクリップアートを追加。このほか、すべてのソフトでファイルにパスワードを設定可能になっている。

対応OSはWindows 7 / 8.1 / 10。対応ブラウザはInternet Explorer 9.0以降。

 

引用:http://news.mynavi.jp/news/2017/01/25/421/

 

 

ま、外見は似てますが?

Office製品の読み込みには対応してると思いますが、

編集したファイルをOffice製品で使えるかは?

 

期待しない方が・・・いいかと!?

 

 

オフィス互換と思って、購入しました。
Calc7で毎年使っている確定申告用のファイルを開いたら文書変換 元の文書にはこのアプリケーションで…
と表示されます。日付表示は枠が狭くなっているのか****表示になりますし、印刷表示ではずれています。
互換となっているけど、もう使う気になりません。返品できるならしたい気分です。
販売しているソースネクストも購入者のがっかりしている気持ちをわかってほしいです。

 

オフィス無しの中古パソコンを購入しました。ソースネクストeSHOP割引券が1000円あったので、特別割引中のThinkFree Office (Microsoft Office 2016対応版)定価約4000円の半額。約2000円の1000円引きで、ダメもとでWEB購入しました。Calcは文字列の「縮小して全体を表示」コマンドが見当たらないので読み込んだセルが####だらけ。Showは互換性に問題があり、レイアウトがめちゃくちゃ。スライドショーはPC画面とスクリーンが連動しないし、発表者ツールは見当たりません。Writeはメモ帳程度です。お金を払って購入する価値は無いような気がします。

 

 

オススメのOffice互換性ソフト

 

Thinkfree office NEO」は安いと言っても

直販価格は税別3,980円。

 

 

ポイント

なにげに

「PDF」を読み込んで編集できるので結構使ってます。

(編集できるPDFに限る)

 

 

 

フリーソフトを使えば、価格はフリー(無料)で使う事が出来るので、

不満があってもガマンできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Libre Office(窓の杜)

 

 

オススメ!

 

こちらは中国製ですが、Amazonでも

すこぶる評判がイイです。

 

(2017年版)

 

キングソフトオフィス

少し高くなったのが、おしい・・・・

 

珍しく

「Excel:マクロ」

「Word:縦書き」も

結構(完全じゃないけど)イケる

互換製が高いソフト

 

30日無料体験版 があるので使って、

気に入ってから購入がオススメです。

 

 

 

 

 

(旧製品)

KINGSOFT Office 2016 Personal パッケージCD-ROM版

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つ星のうち 5.0高い互換性
投稿者 うずまき トップ100レビュアー 投稿日 2016/4/29

Microsoftのワード、エクセルとほとんど同じ感覚で使えます。

自宅ではキングソフトで作業をし、同じデータを職場で開いても何の問題もなく使用できました。

本家が数万円するのに、キングソフトは非常にリーズナブルに使えるので、もはや本家を買う意味がわかりませんね。

Microsoftに置き換えて説明すると

パワーポイントにあたる機能はないので、ワード・エクセル、のみの2つに絞った機能を安く使いたい方にはオススメです。

 
 
5つ星のうち 3.0正規品のワードとやり取りすると行ずれなどが出てきます。
投稿者 me8field 投稿日 2016/11/22
自分で使うためなら全く問題履く快適です。
しかし自分が作成したワード文章を正規版Officeで開くと、A4いっぱいに
入力した原稿などでは、行ずれが起きて、1頁の現行のはずが正規品ワード
では2ページめに数行ずれ込んでしまいます。
したがって他の人とメールに添付して文章をやり取りする場合には
PDFに変換してから送るようにしています。

 

 

 

そもそも、マイクロソフト「Office」と完全な互換性求めるので有れば

マイクロソフト「Office」を買った方が高いけど、不満は出ないのでは???

(でも、数年すれば又、購入しなければいけないけど・・・)

 

 

 

感想

 

特に製品の評判や互換性をわかって

購入すれば「価格も安い」のでいいのではないでしょうか?

 

 

デメリットをわかって使えば。。
 ちなみに最近は半額セールの時に「Thinkfree office NEO」1980円で買って使ってます。

家庭で使う分には安くて動作が軽いので悪くは無いですよ。

(良くはない。。(^_^;))

 

また何気に気に入ってるのが

「PDF」を読み込んで編集し、

「PDF」や「エクセル」形式で出力できる点です。

(公共機関の提出物はPDF形式なんかが多いんだけどPDFは編集できないので、印刷して手書きするしか無かったのが「Thinkfree Office NEO 2019」なら読み込んで、記入してファイル・印刷できる)

多少レイアウトが崩れる場合もあるので、仕事では・・・??

 

また

「縦書き」もできる様になったので・・・(いまさら(^^))

 

今度の「2019」にはPDFの「ガイドブック」も付いてくるので

分かんない場合は「調べられるようになったので安心度UP!」

 

仕事で使うなら別だけど、家庭で使う分にはデメリットをわかって使えばOKです。

決して仕事用では使わないほうがイイでしょうね。(^o^))

互換性は????

 

「ソースネクスト」のサイトではたびたびセールをやってますので

セールで買えば3台までインストール出来るのでお得です。

 

 

でも安くとも失敗したくはないですよね?

分かります。

 

そんな時は

1 フリーのLibre Office(窓の杜)

2 価格が安くて互換性! キングソフト WPS Office Standard Edition

3 本家 マイクロソフト「Office」

 

段々 高くなりますが下に行くほど失敗はないですね。。

 

ちなみに私は 

1  Thinkfree office NEO

2 キングソフト WPS Office Standard Editionを

 

3台のPCにインストールして使ってますが、

デメリットを分かって使えば幸せです。

 

ほんとOffice もっと安くしてほしいですね!?

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。