いやーーー

やっと新しいバージョンの「VEGAS Pro 17 Suite」を買いましたよ。。



15は持っていたんですが、
16はあんまり買いたい気が起きず放置してたんですが、
なにやら17は久々の大幅バージョンアップらしいので、買っちゃいました。

でも少し前に 下位バージョンのVideoStudioを買ったのは内緒・・・・

ソースネクストの戦略にまんまとハマってる感じはしてるんですがね。。(^^)

そんな訳で新しい「Vegas Pro 17」の使った感想や
下位バージョン( VideoStudio )との比較なんかも紹介します。。

バージョンの違いは?

こんどのVegasバージョンを悩みましたよ。。。





本体のみの「Edit」?
プラグイン が1つだけついた「無印」?
ソフトてんこ盛りの「Suite」?

なんせ微妙に値段設定が・・・・



で、あとで後悔しそうなので
最上位の「Suite」を「割引クーポン」買っちゃいました。。。
(でも「Suite」 の一番のソフトたちが・・・英語・・・)
(プラグインが重くてフリーズ・・・)

今思うと一番下の 「Edit」 でも良かったかも。。。


なんせ本体は一番変わったけど、、一番売りの「プラグイン」が不調じゃーーーね。。


またネットで見てみると
他のユーザーさんは「新しいバージョン 3.21」ではよく落ちる場合があるとの事。(パソコンとの相性もアルんでしょうか?)

感想・レビュー

使った感想は
「本体=Vegas Pro」は
相変わらずサクサクで使って気持ちイイ。

ので、「Edit」で本体のみでの感想は○。

ただ、プラグインの付いたバージョンでは「英語」だし、
とにかく動作が重いし、説明書が付いていないのでお手上げです。。

3Dタイトルやロゴを作成できるプラグイン

はっきり言って英語で動作が重いのでサクっとは作れません。。

なんとか「 3Dタイトルやロゴを作成できるプラグイン 」を
使って
いくつかタイトルを作ってみたんですが、
何故か「タイトル」の字が入る部分が「真っ黒にタイトル」が浮かび、、
動画の背景にタイトルを付ける事が出来ずに困ってます。
(誰か分かる方がいらっしゃったら教えてください。m(_ _)m)

これじゃないんだよね・・・

Corel VideoStudio 2018 に付いてる「BCC Title STUDIO」は
ちゃんと
「動画にタイトルが浮かび上がる」ように出来るんですよね・・・・??

謎だ。。

Steinberg SpectraLayers Pro 6 (音声のソフト)

このソフトも英語だけど、安いときに「ガイドムービー」を買ってるので、
英語でもなんとか使えそう。。。

このソフトは動画に入った雑音(車の音・サイレン)など、
特定して削除出来るスグレモノ。

欲しかったんです。

ムービーを見て使い方が分かったら記事にしていきますね。。

Boris FX Continuum Lights Unit (レンズフレア)

このプラグインは普通のプラグインの使い方でイイし、動作も激重じゃないのでいいです。

ただカッコいい動画じゃないと・・・使い所が難しそう。。(^^)

Boris FX Continuum Key and Blend Unit(クロマキー合成)

このプラグインも英語で難しそう。。

なので使ってませんm(_ _)m

まとめ

「Vegas Pro」だけの本体は進化してるのでイイと思います。

プラグインが付いたバージョンを買う場合は英語で動作が重くなると思ったほうがイイですね。。

(プラグインだけで本体は日本語)

プラグインがいくつも付いてるのはイイんですけど、
使えないと意味無いので。。

せめて
「英語」のプラグインの
日本語の説明書だけでも
ソースネクストさん!
お願いいたします。

簡単な「3D」タイトルの使い方なんかを
youtube動画で見れたらイイんですけど、

ちなみに私のパソコンはAMD Ryzen 1700 でM.2(SSD)でビデオカード付けていますので、そんなに古いPCでは無いと思います。

まだ良く使ってイないので、分かり次第 追記していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。