「Website X5」PROはやっぱり違う!Evoとの違いや評判と使い方を紹介!

インターネット

WebSite X5 はWebサイトをカンタンに作れるソフトウェアです。

その上位版がビジネスや本格的なネットショップなどなど、いろんな機能がプラスされたものが「Website X5 PRO」(ウェブサイト エックスファイブ プロ)

日本での評判なんて無いに等しい(笑い)、そもそも普及してないので!

でも普及してないので[悪い]じゃないです。

私はProの下位版のEvoを購入していくつかサイトを作ってみましたが、

カンタンに作れるので結構スです。

そんなWebサイトをカンタンに作れる「Website X5 」の上位版 「PRO」を

普通版のEvoとの違いなんか紹介したいと思います。

「Website X5 PRO」はソースネクストから提供いただきました、ありがとうございます。

ただメリットだけでは無くデメリットも書いて良いと了解頂いていますので、遠慮なくドンドン書かせていただきます。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Website X5って?

製品は、ブログからオンラインストアまで、さまざまなwebサイトに対応。

テンプレートや画像を豊富に収録し、手順通りに選択・記入していくだけで、簡単にサイトを作れます。

https://www.sourcenext.com/product/pc/use/pc_use_003189

 

WebSite X5 PRO(ウェブサイト エックスファイブ)

 


特徴
オンラインストアに対応
  クーポンの発行やSEOでの集客もできる
買い切りの安心価格
  月額や年額の料金がなく、1つのライセンスでパソコン2台まで使える
(一部の素材は利用には追加の課金が必要です。)
・FTPソフトも不要
・141種類のテンプレートと約2,300,000種類以上の画像素材を収録

website x5 日本語

私は 1つ前のwebsite x5 のEvoはイタリアの開発元のインコメディアから直接購入しましたが

インストールする画面で言語を選ぶ所があり「日本語」を選択すれば、

ソフトウェアで使う言語がほとんど 「日本語」 になるので、ぜんぜん困りません。

もちろんソースネクスト製品も「日本語」で安心です

注意! ソフトウェアで使う言語はすべて 「日本語」 なんですが

ヘルプ画面は本国のサイトを翻訳して見る感じなので、そのまま「日本語」では無いので!

EVOLUTION / PROFESSIONALとの違い!

単純にプロフェッショナル版は

EVOLUTIONの機能は全部含み、プラスで下記を搭載

EVOLUTION もストア(ショップ機能)など一通りの機能が有るので、本格的なショップ・ビジネスで使いたい人以外はEVOLUTIONでもイイと思うけど、なんせ1万前後でコスパがイイので!

Pro版は上位版だけに色んな機能がてんこ盛りだけど、サイトを作り慣れていないと宝の持ち腐れになりかねないので、EVOLUTIONで物足りない人がPro! って感じです

Evoのすべての機能に加えて
✓デジタル製品の販売
✓割引とクーポンの管理
✓顧客登録
✓GoogleAMPの投稿
✓データベース統合
高度なSEOとウェブサイト分析
✓ブラウザの言語と解像度を自動検出
✓高度なプロジェクト管理とバックアップ
✓オンラインコントロールパネル
✓AppWebSiteX5Manager
✓500GBのWebスペース
✓5つのメールボックス

上記は開発元:インコメディアより引用(翻訳サイトで翻訳してます)

 

ソースネクスト製品は未検証(赤の文字)の部分が有るので。。とのことですので

全部が出来るとは限りません(T_T) 

 

下記はEVOLUTIONの機能表です。

PRO版はコレに上記の機能がプラスされた商品って事です。

一番下位の「START」は安くてお試しに最適だけど、今どきのスマホの画面には対応していないので、ソコが一番イタイ!

一番気にいったのは

操作画面上の違い

左が「EVOLUTION」 右が「Pro」

プロジェクトの数

プロジェクトの数が違う」(テンプレート?)

アクセス管理

パスワードを掛けたページにアクセスする場合でも、Pro版はより強固な設定で管理!

統計/コード

evoはgoogleアナリティクスだけ。

progoogleとWebsaite X5専用の解析が選択可能

Webサイトの最適化,SEO

ぱっと見て一番違いを感じたのがこの「Webサイトの最適化,SEO」です。

よりサイトを最適化して検索で上位になり、サイトを見て貰えるか?に重点を置いて作られているか!?

やっぱり作ったサイトは表示されて見られたいですもんね!

そのためにサイトで使う「画像」も圧縮をかける割合を選択でき、少しでもクリックされたときにサイトが表示されるかがProでは出来るようになっています。

(アップロードする前に事前に画像を小さくすればイイんですけどね!)

有名なwordpressでも画像を圧縮するプラグインがありますからね!

エクスポート

サイトが出来上がって、サイトにアップする前の段階で

Proはサイトの「分析と最適化」をして、よりサイトを上位に表示させれるよう工夫が!

体験版=開発元

イタリア INCOMEDIA社 = Free (15日間の無料トライアル)

購入は安心のソースネクストから買えば対応は安心ですね!

webサイトをアップロード

いざ 「websaite X5」で作成してもアップロードの仕方が分かんないと、ネットを見てる人に公開出来ないですよね!?(^^) 私です。

まず基本の自分で「ドメイン」と「サーバー」を契約しなければいけませんし、

したほうがイイです。

日本で 「ドメイン」と「サーバー」を契約 する場合は、

月に安い物だと 「ドメイン」 と「サーバー」で合計 500円ぐらいからあります。

「サーバー」 :大手のロリポップ!って所だとライトコース「月額220円~(契約期間で異なる)」(一番安いエコノミーだとwordpressは作れないので、どちらも作れるライト以上がオススメです)

ロリポップ

「ドメイン」 :大体 普通の「.com」などは年間「1600円:約月額140円」

(サーバーは引っ越しできるけどドメインは変えると別物になってしますので、よく考えてドメイン名を考える)

ドメインは安いのだと1円とか有るけど、2年目からは高いので、「.com」あたりが続けるなら後々おとくです。

■ドメイン取るならお名前.com■ 

アップロード方法

「サーバー」を契約 したらメールなりでサーバーの情報が送られたりしてくるので、ソレを見ながら

「Websaite X5」に入力していけばOKです。

保存先フォルダは下記のようにWEbサイトフォルダ「/public_html/● ● ● 」等を選択

「パラメーター」で下記の情報を入力する

「FTPアドレス」は契約したサーバーに書いてあるか? 聞けば教えてくれます。

最後に右上の「スタート」を押せばアップロードされて、ネットで見れるようになります。

評判・評価

ネットでの「評判・評価 」は少ないし、結構使ったことがない人の評価が有るのがわからん!

ま、ほとんど日本では使ってる人はいないんじゃないかな?

逆に言えばオンリーワンのサイトになれますよ!

有名なサイトを作るソフトだと、どうしても似たような感じになりやすい!

私はwordpressを主に使ってるけど、違ったサイトを作りたいときは

この「Website X5」で作ります。

今回からはもちろん「Website X5 Pro」で!

感想・レビュー

数百のテンプレートから選んで、「写真」を変えていけばサクっとサイトが作れるのがイイ!

また、一番は「買い切り」なので一度買えば使えるのはありがたいし、コスパがいい!

(ただ開発元のライセンスが1年なので、ソレ以降のアップデータは新たに更新するか(有料)?しないと出来ない。が使うことは可能!

以前Evoで作ったサイトも読み込めるので新たにサイトをProで更新しようと思う!

今度はSEO対策もバッチリか!?

コレは使い続けて見なければわかんないよね!(^^)

感想

Proは高機能でSEOもバッチリなので、

ショップ・ビジネスで使うには最適か!?

でも 無理にProにしなくてもソレ以外の普通の人は「Evo」でもイイかも!

なんせ大体のことはEvoでも出来るし、物足らなくなった時にProでイイのでしょう。

なんせコスパはEVOLUTIONです。

そんな訳で「Website X5 PRO」の紹介でした。

最後までごらんいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました