Ryzen3 2200Gでゲームは出来る!?コスパ最高なゲームPCの消費電力は?AMDパソコンはコスパ重視なライトユーザーにオススメ!

Ryzen(ライゼン)- AMD信者の管理人からすると

非常に興味があったけどCPU何だけど、
購入するまで無かったが!?

 

ビデオ内蔵のCPU「Ryzen 3 or 5 の Gシリーズ」

 

 

今回購入した「Ryzen3 2200G」がビデオ内蔵のCPUって事と

ライバルのCore i3は、2コア4スレッドが基本なんだけど、

なんと購入価格が約1.2万で4コアって事でどんな物って感じで購入しました。

Ryzen5 2400Gと迷ったんだけど、
どうせコスパを望むなら

ビデオ内蔵で最下の「Ryzen3 2200G」でどこまでやれんのか??って事でコレにしました。

2018年6月¥ 11,900
約半年使った感想やレビューとコスパ最高??

なのかを紹介したいと思います。

 

 

Ryzen3 2200Gでゲーム可能なのは!?

あくまで「ビデオ内蔵のCPU」なので、最新の3Dゲームを高画質では無理。。

 

少し前の「3D」ゲームで、動作が早くなく、画質を落とせば「遊ぶ事は可能かと!?」

 

少し前なら「レースゲーム」「アクション」なんかも画質を落とせば遊べます。

 

少し前まで無理だと思っていた

「プラネットコースター」が遊べたのはビックリでした。

(いい意味で。。(^^)」

 

 

コレが運の尽き「ゲームを封印」していたんだけど・・・再熱しました(^^)

 

ゲームは???

主にsteam(スチーム)で購入し遊んでいる、

ゲームデータは4TBのHDDにインストールしています。

 

ココ最近はゲームをやる暇がなかったのでグラボを処分したので、

ゲームが出来ない環境だったのでやっていなかった(出来ない環境にしないと熱中するので・・)

 

steamでは出来ないがゲームはセール時に買っていた。
数年前のレースゲーム・アクションなんかを持っていた。。

 

で今回の「Ryzen3 2200G」したものだから

古いゲームは余裕でしょってことで又ボチボチ再開し始める感じ・・・

 

他の事が滞るのでホドホドにしないといけないんですけどね(^^)


もちろん古いアクション・レースゲームは快適

 

ちなみの少し遊んだ結果は

下記は全然画質を落とせば遊べます。

(Ryzen3 2200Gはライトユーザーに最適)

Batmanシリーズ

少し前のバイオハザード

Dirt Rally
Dirt3
GRID Autosport
project CARS プロジェクトカーズ

PlanetCoaster(プラネットコースター)

Yakuza 0 (龍が如く0 誓いの場所)

これらはOKですね。。

 

Steepはダメ

(起動はするがフレームレートが落ちカクカクで・・・)

 

FF ベンチ

最近のFFはやらないんだけど、

お決まりのベンチを試すと「遊べますネ」(^^)

 

 

消費電力

 

ちなみにこのAMD Ryzen3 2200G PCの構成は

CPU:Ryzen3 2200G(¥1.9万)
メモリー:16GB(¥1.6万)
HDD&M.2:4TB+256GB(¥8000+¥9500)

DVD

(HDD – ゲーム・ソフト・データ)

  (M.2 – OS)

 

 

ちなみに下記の電力にモニターの電力は含みません

(パソコン構成)

簡易電力チェッカーで計測

平均   約78W

アイドル 約56W

高負荷時 約112W(ビデオ編集(エンコード)・ゲーム)

 

数年前のPC構成からすると、今はやっぱり「エコ」なんだなぁ~と思います。

処理能力が上がって電力が少なくなってるので、嬉しいかぎり。。

 

 

 

 

メリット

  • グラボ(ビデオカード)を搭載していないので消費電力が少ない
  • 最近のゲーム以外はソコソコ遊べる
  • ゲームをバリバリしない人なら、なんでもこなせるコスパ。
  • 仕事(オフィス&画像)関係なら大部分の人は不満が無いレベルかと。。
  • 動画編集もソコソコこなせる。

    (時間はそれなりだが・・出来ない訳では無い)

 

(SSD or M.2は必須)

HDD場合はSSDが安くなったので早急に変更したほうが全然幸せですよ。。

 

お手軽価格でソコソコなレベルの事が出来てしまう。

出来ないではなく出来てしまうのがスゴイ!

デメリット

 

ちょっと最近のゲームを「高画質」で遊びたいと思うと、とたんに不満が・・

 

ライバルのインテルのCore i3に比べると 

クロック周波数は落ちるのでシングルスレッドが有利なゲームはスコアが同価格帯では落ちる。

 

コレはRyzen3に限らず「インテル VS AMD」全般ですけどね。。。

 

 

メーカー製パソコンなら!?

自作PC(パソコン)が無理だけど、ソコソコ安く遊べるPCがほしいなら

「Ryzen3 2200G」or「Ryzen5 2400G」が乗ってるパソコンを調べてみると

 

ショップ系のパソコンか?

メーカー製パソコンで選ぶと。。

(パソコンの他に「モニター・キーボード・マウス」は必須です

 

 

ショップ系

 

CROYDON League of Legends向けPC

 

 

メーカー製パソコン

Ryzen Gシリーズなのでコスパがイイ!

 

Ideacentre 720(AMD)

Lenovo Legion T530(AMD)

モニター込で「10万以下」

 

最後に

ビデオ内蔵のRyzenシリーズでどこまでやれるか?

あえて最下の「Ryzen3 2200G」を購入して試してみましたが、

思った以上に動いてくれて最近のAMDの躍進には嬉しい悲鳴です。

 

こうなってくるとつい上位モデルも欲しくなってくるから困ったものです。

 

やはり動かないゲームをアルので、

そんな時はGEFORCE GTX 1050Tiの「グラボ:ビデオカード」を追加すると

簡単にレベルアップするので、オススメです。

 

自作PCを作った事が無い人も

以前に比べ自作PCも簡単になり、

ましてやグラボも搭載しない「Ryzen3 2200G」ならパーツも少なく比較的簡単では無いかと???

しかし初めて自作PCを作るとなると不安ですけど、
メーカー製(レノボ)には「Ryzen5 2400G」搭載のパソコンも売っていますので

初めてならこのPCでもソコソコ行けそうです。

メーカー製なので安心ですしね。。

 

ゲームと動画編集は玉にって人。。

動画鑑賞・ネットが主なライトユーザーなら超オススメです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。