Googleドキュメントの音声入力がヤバイ!

 

Google ドキュメントとは?

 

Google が提供する、

ワード形式の文章を作成することができるアプリです。

(エクセル・パワーポイント形式もアル!)

 

パソコンの

「Windows」

「Mac」でも使える

のがスゴイんです。

 

スマホで入力するならもっとヤバイです。(^o^)

なんせ場所を選ばないんですからね!

 

もちろん Google が提供してるので

無料で使うことができます。

(ほんとgoogle太っ腹!\(^o^)/)

 

同級生のタケさん同級生のタケさん

パソコンでもキーボード使わないで入力できるの?

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

どんなソフト(アプリ)でもOKじゃ無いけどね!

同級生のタケさん同級生のタケさん

とにかく字を入力するのが遅くてイヤだったから音声でイイのは最高!(^o^)

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

でもスゴイよね?

ドンドン進化してて俺らのほうが追いつくのが大変?

同級生のタケさん同級生のタケさん

だよね、スマホやパソコンも使うのは決まってるもんね?

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

だよね!?

とにかく便利な機能は使わないとね!

ぜひ音声入力覚えようーと!(^o^)

 

 

音声入力

 

文字を入力するのに時間がかかる人や

キーボードを打つのが遅い人や

肩が凝ってキーボードを打ちたくないような人でも

話すだけで文字が入力できるので

結構びっくりです

 

ましてや音声入力は

「スマホ・タブレット」だけかと思いきや?

 

googleドキュメントは

パソコンからも音声入力できるのでビックリ!

 

たしか今までパソコンからの音声入力は

高価なソフトを買わなくきゃイケなかったはずなので

2度ビックリ。(^_^;)

 

同級生のタケさん同級生のタケさん

いやーパソコンでは有料のソフトでしか音声入力出来ないと思ってたよ!

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

そうなんだよね! 

google様はそっと告知無しでやってくれるから・・・(^^)

なんせ「ネット&マイク」がパソコンにあれば使えるのは最高!

同級生のタケさん同級生のタケさん

でもブラウザが「google chrome」だけなのがパソコンが初心者には少しハードルが高いよね!

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

ま、そこは周りに聞くなり、そのハードルはクリアしないとね。

なんせgoogleのサービスなんで「googleのブラウザ」を使うのはしょうが無いでしょ。。

同級生のタケさん同級生のタケさん

でもコレでキーボードからの入力から開放されるので頑張ります!

管理人:パピプペ管理人:パピプペ

そうだよ! 音声入力も初めは戸惑うけど、慣れればやっぱ最強じゃないの!

細かい点は気になるけど、大いに今度に期待大です!(^^)

 

Google ドキュメントは

「ワード形式」の文章を作成する場合は

Google ドキュメント使います。

 

またエクセル形式の場合

Google スプレッドシートを使います。

 

 

Google Chrome ブラウザ(ネットを見るアプリ)より

アプリから開いて使います

 

 

Google Chrome ブラウザ以外では

音声入力ができない感じです(^_^;)

音声入力をしたい場合は

Google Chrome ブラウザを使いましょう。

 

ただ Google Chrome ブラウザ以外でも

音声入力以外の

キーボードやマウスでの入力はできるので

音声入力以外を使う場合だと大丈夫です。

 

 

音声入力の方法

 

パソコン

パソコンの場合は

google chromeブラウザからココ

 

「ツール」

より

「音声入力」を選べば

音声入力にて

文字入力できるようになります。

 

(「Ctrl」キー + 「Shift」キー   + 「S 」キーで音声入力できます )

 

後は

「マイクのアイコン」をクリックすれば

音声入力できるようになります。

 

アイコンがグレーから

赤に変わったら始まりです。

 

パソコンに向かって喋るのは

多少気恥ずかしいです

慣れるといいのかな?

(^_^;)

 

(たどたどしいですがお許しを(^^))

 

 

 

 

 

Windows標準の音声入力?

 

パソコン(Windows)で使用するのは

OS純正の「Office に音声認識」で入力する方法もアルんだけど??

 

なんせ認識率がgoogleさんに比べ

「トホホ(^_^;)」な状態で

とても快適に使える状態では無いので

素直に「googleドキュメントで音声入力」を

使ったほうが断然幸せですね!(^o^)

 

 

 

スマホ・タブレット

 

書類の「新規作成」は

右下の「赤い + 」のボタンを

クリック

 

 

 

新規作成の場合は下記の

「マイク」アイコンをクリック。

or

続きを作成する場合は

「エンピツ」をクリックすれば続きを作成出来る。

 

 

 

 

「マイク」アイコンをクリックすれば

音声入力

出来るようになる。

 

 

 

マイクをタップして

「ピ!」となったら

話して入力する。

 

 

スマホでのメリット

 

  • 何処でも「文字入力」が出来る。
  • いちいち「画面にタッチ」しないでイイ。
  • 絶対「音声入力が早い!」

 

ミスは?
 ほぼ 自分の発声ミス以外は

長文で言えば

まず、入力ミスは極力無い!と思う。。

(自分が間違えなければ、ほぼミスは無い!?)

(ただ、方言は禁止?!(^o^))

 

 

音声入力のメリット

 

スマホで入力するのが苦手!

キーボードが苦手な人

キーボードを打つのが遅い人なんかは

音声入力ができると

非常に文字入力が早くできる。

 

文章を作るのが

はかどるんじゃないでしょうか?

 

 

 

句読点 や 。の入力は?

 

「  」や「句読点:」「改行」なんかは入力してくれず

キーボードで打つ必要があるんですが

それ以外の言葉は

結構 認識できて自分の話す速度が追いつかないときがあります。

 

あくまでも word形式で打つ場合はいいんですが

エクセル形式で打つ場合はどうしても音声入力はむかないでしょうね。

 

でもこれだけ

音声入力ができるようになると

今まで

「キーボードやマウスを使っての入力が苦手な人」

「スマホで入力」の人でも

マイクを入手できれば

簡単に音声入力ができるようになるので

大変便利。

 

 

マイクはノートパソコンの場合だと

大体ついている場合が多いので!

 

デスクトップパソコンの場合は

マイクを用意する必要があるでしょう。

 

 

大体安いものだと1000円前後からあるので

初期投資としては

安く音声入力ができる環境ができるんじゃないでしょうか?

 

 

音声の認識?

 

Android の音声入力に近い印象で、

長い文章の方が

文脈を理解して正しい音声入力ができそうです 。

 

 

逆に短い言葉の場合、

間違った入力をする場合があるので

どちらかと言うと

長い文章で言った方が正しい文字入力ができますね。

 

文章を自分で考える時間の方が遅い気がします。(^_^;)

 

回りの雑音は?
 今 音声入力をしてるんですが、

部屋にBGM として音楽をかけているんですが

結構 音声を認識して

音楽がかかっている場所でも正しく認識して

入力してくれるので

びっくりしています。(^o^)

 

 

賢いのか?

ルーズなのか?(^_^;)

 

 

ダメ

 

パソコンで音声入力する場合

Google ドキュメントでやる方法が

今は一番簡単で無料でいいんじゃないでしょうか?

 

またスマホやタブレットの場合は 

アプリが音声入力に対応していれば

メモ帳や文書作成のアプリで

音声入力ができると思います

保存方法

 

Google ドキュメントの場合

「保存」という方法はありません。

でも

一定期間入力がないと入力前の部分までを自動で保存してくれるので

保存し忘れるということはありません。

 

ファイル出力

 

「ファイル」

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

「形式を指定してダウンロード」

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

 一番上の「マイクロソフトワード」か?

「書式なしのテキスト」  で

出力して、

後はワードで読み込めばOK!

 

PDF

PDFドキュメントも出力できるので

PDF で出力すれば互換性は大丈夫です。

 

 

共有?

 

また右上の「共有」共有のボタンを押すと自分以外の人と書類の共有ができるようになります 。

 

 

 

 

他のユーザーと共有」と言う

項目が出てくるので、

メールアドレスか電話番号?

 

 

 

 

 

 

またそれ以外の方法としては右上の

「共有可能なリンクを取得」と言うボタンをクリックすれば、

リンクが出てくるので

リンクをコピーして共有したい相手に教えれば」

リンクを知っている共有者は

メールアドレスや番号を教えなくても

書類を共有して編集したりできるようになります。

 

何人かで同じ書類を共同で作ることができます。

 

 

便利

 

マイクロソフトのワードのように高度な書類を作ることはできませんが

Google ドキュメントの場合は違った意味で

文書作成できるツールです。

 

あくまでも

文章の下書きをするような感じで使うと

Google ドキュメントの良さが光るんじゃないかな?

 

外出先

スマホやパソコン・タブレットから

文章を簡単に作ることができるようになるのが

最大の武器か?

 

 

 

自動で保存もできるし音声入力もできるので

いちいちキーボードから打つ必要もありませんし

ネットが繋がっている環境からだったら、

その続きを仕事場や家のパソコンから完成させれば、

今まで苦手だった文書作成が随分楽になりますね。

 

 

互換性?

 

マイクロソフトとの互換性は?

あまり期待しない方がいいかな。(^_^;)

 

Google ドキュメントで文章を制作する場合、

まり凝った文章を作らないで、

あくまで文章の「下書き」で

後は続きをワードで完成させる使い方がベスト。

 

 

 

 

まとめ

 

Google ドキュメントは

Google のアカウントさえ作れば「無料」で使え

Office 形式のワードエクセルパワーポイントに似た

Google のオフィスが使えるので

使わないともったいないですよ。

 

 

家のパソコンでは

オフィス系のソフトが入っていない知人などと

書類の受け渡しも

これからは Google ドキュメントで

書類を作って共有し、

リンクを知人に教えてあげれば使えるので

わざわざ高いオフィスソフトを購入しなくても

家庭で使う分には、問題ないレベルかと?

 

 

これで不満がある方は素直に

Microsoft の高価なオフィスを買った方がいいでしょうね?

 

そんな「office互換性のソフト」の紹介はコチラ

 

これからもどんどん進化し続けるアプリでしょう?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。