写真の切り抜き・背景を削除はAFFINITY Designerでカンタン

 

AFFINITY Designerのチュートリアルで説明ビデオがアルんだけど、

イマイチ字幕でわかりにくいし、何回もビデオ見るのもアレなんで備忘録もかねて書いておきます。

 

分かればカンタンでした。(^^)

 

チュートリアルで説明ビデオ

ipad : https://affinity.serif.com/ja-jp/tutorials/designer/ipad/video/273285157

(日本語字幕アリ)

PC : https://affinity.serif.com/ja-jp/tutorials/designer/desktop/video/301820880

(2019/6現在 日本語字幕が無い・・)

 

 

やり方

 

「画像の配置」

 

 

「クラウドorフォト」から写真を選択する。

 

 

 

画面に戻って設置したい場所に

「ドラッグ(指を滑らせる)すると配置出来ることができる

 

 

位置を調整し写真をタップして

写真の周りに枠が出るようにしてから
「ピクセル」に設定し、

 

 

写真を「スマート選択ブラシ」を選ぶ

 

 

 

 

切り抜きたい部分を「指でなぞって選択していく(多少不要な部分があっても後で修正」)

 

 

「選択範囲調整ツール」を選ぶと「画面が赤く(切り抜かれる部分)」

 

 

 

画面の下でブラシの大きさを調整して

「不要な部分が写ってる所を指でなぞる」
選択するとキレイに切り抜かれる

逆に 「切り抜きたくない部分」が選択されて「赤」になっていたら
調整を「前景」して「切り抜きたくない部分」をなぞる
 

切り抜きたい部分=「マット」
切り抜きたくない部分=「前景」

を指でなぞる

 

 

 

プレビュー「黒マット」

 

 

プレビュー「白黒」

画面下のプレビューを
「オーバーレイ=赤」
「黒マット=黒」
「白黒=白黒」

 

選択できてOKなら

 

「透明=背景が透明の切り抜き」

を選んで

「出力」で「マスク」を選んで

「出力」の隣の「適用」を押せば

切り抜き完成!

 

 

セール

年に数回「セール」やってますね。

今回はバージョンアップを兼ねて「全品20%OFF」でやってます。

この機会に購入すればお得です。

 

ipadの

Affinity Photo – Serif Labs

Affinity Designer – Serif Labs」ともに

定価2400円が

今回1900円(2019/06/08)

ですよ。。

 

 

最後に

他の画像ソフトと違って

このAffinity designerはあるベクターモードから

「ピクセルモードにしてから」ブラシでなぞって、

ある程度の所を指定してやれば、

勝手に認識してくれるので結構カンタン。

 

写真はなるべくクッキリした写真を選ぶと、より確実に認識してくれそう。

 

今どきのソフトは1つのソフトでベクターとピクセルの

切り替えが出来て、

いいとこ取りが出来るのがイイですね。

 

クッキリしたポスター調は「ベクター」

写真調は「ピクセル」

 

もっと使いこなせると、もっと楽しくなりそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました。