ipadでロゴを書くならAffinity designer(アフィニティーデザイナー)!初心者向けの使い方やレビュー・感想を紹介!

 

パソコンのWac ・windowsで使えるベクター・ドロー系ソフトがIpadでも使えるように!

高いIllustrator(イラストレーター)の代替えソフトに

安価なAffinity designer(アフィニティーデザイナー)にipad版が出ています。

 

値段も定価で2400円。

セールでは千円台。。

ipadで使うアプリでは少し高価ですけど、買い切りタイプで操作性も良好なのでレビューも高評価。。

 

そんなAffinity designer(アフィニティーデザイナー)の

初心者向け使い方やレビュー・感想を紹介します

(初心者が簡単なロゴを作る場合の紹介ですのでご了承ください(^^))

 

 

 

レビュー・感想

私は最近パソコン版も買ったんですけど

(先にipad版を購入しチョット放置してました)、

パソコン版を触るうちにipad版も少しづつ触っているのですが、

もちろん微妙にパソコン版と「画面・操作方法」が異なるので注意です。

 

 

 

 

 

 

基本の動作は一緒なのでなんとかOKですけど、初心者の私には時々????って。。。

 

でもパソコン版に比べ約値段が半額以下で使えるのは非常にお得かと。。

 

どこまでパソコン版と同等に使えるかは、

私:初心者の管理人からすれば、全然高機能なところを使えていないので問題無い。

 

むしろipad版では物足りない!って言ってみたいぐらいですね。。m(_ _)m

 

ガシガシ仕事で使う人ぐらいしか、

物足りなさは無いのでは???(初心者目線で・・)

 

少し慣れれば「logo:ロゴ」なんかもカンタンです。

(簡単なものは・・(^^))

そんなところですので、

お値段あたりのコスパは最高だと思います

(年に数回あるセールで買えばもっとお得です)

 

以前ipad用の簡単なロゴを作るアプリも紹介しましたが、

今回のAffinity Designer – Serif Labsは「instalogo」が少し物足りない方向けです。

 

 

皆さんのレビューも高評価!

↓ ↓ ↓ ↓

Affinity Designer – Serif Labs

初心者向けの使い方

なんと初心者でも使えるように動画がアルので安心です。

 

ただ英語版になってるので注意が必要ですが「字幕」があるので大丈夫かと。。

 

アップルペンシルを持ってるとより良いけど、

持って無くてもソコソコ行けるんじゃないかと??

 

iPad向けAffinity Designerのチュートリアル

 

基本動作は「3本の指で!」(ジェスチャ)

 

なんせipad特有のタッチパッドで画面上でできるので便利です。

 

両手を駆使してやりましょう。(^^)

 

 

「移動」

 

移動は オブジェクトを「1本指」で移動させればOK.

 

 

「取り消し」

失敗しても「取り消し」なんかはすごく簡単

「2本の指で画面をタッチ」すれば

失敗もさっと元通り。

 

 

 

「もとに戻る」回数は無しで最初まで戻れる便利機能。。

 

「コピー」

「2本の指で画面をタッチ」しながら「3本めの指」で移動させればコピー

 

 

簡単なロゴ!

 

  • 「新規ドキュメント」

 

 

  • 適当な図形を選んで

 

 

  • 図形をコピーして「色」「大きさ」
  • テキストを入力すれば
  • 簡単な「ロゴ」の完成ですね。。

 

 

 

 

少し変えると「また違った物が。。」

 

 

 

 

最後に

簡単なロゴは

色んな図形を組み合わせて、テキストを少し大きさなどを変えれば、

初心者でもソコソコ作れるんじゃないですかね。。

 

ま、クリエイターの方たちの作品を見てみると同じアプリでこんなに違うのかと愕然としますけど、、

ま、上手い人は「なんで書いてもウマイ」って事なので初心者は少しでも簡単なアプリで少しでも近づきたいものです。(^^)

 

 

「1本指」で指定してやれば「周りに枠」が出来して指定してる状態になるので、

その「指定したオブジェクト(図形)」を 移動? コピー? 色?など指定してやれば

「指定したオブジェクト(図形)」が変化する、間違えても「2本指でタッチ」すれば元通りなので問題ない!

 

 

少しづつ使いながら慣れろ!ですね。。(^^)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。