着る毛布が楽すぎてダメ!?楽天やグルーニーのおすすめや洗濯方法!

寒い冬に毛布は最高!

 

肌寒くなってくると、

ふわふわ・もこもこ

とした素材のものに

触れたくなりますね。

 

ふわふわ・もこもこ代表といえば

毛布でしょう!

 

手触りや見た目だけでなく

実際にとてもあたたかくなるので、

寒くなってきたら必須アイテムですね。

 

しかし、寒い朝などは特に

毛布にくるまって起き上がれない…

なんていう人も多いのではないでしょうか。

 

私も寒い日の朝はとても苦手で、

なかなか起き上がれず、

毛布からでることはせずに

大きくて分厚くて重たい毛布を

ズルズルと引きずって歩いた経験があります(笑)

 

しかし、毛布はやはり

大きくて重たいので

いつまでもはおったまま行動は

できないんですよね。

 

いつまでも包まれていたい毛布ですが、

なんと、

着る毛布

という画期的(かっきてき)なアイテムが

出ているんですよ!

 

着る毛布は、

着たまま家の中で行動できちゃう

というところがいいところ!

 

でも、あまりにも気持ちよすぎて

行動しながらも

だらけてきてしまうんです…。

 

人をだめにしてしまう着る毛布は

罪なやつなんですよね。

 

それでも気になる着る毛布について、

楽天で買えるものや

グルーニーなどのおすすめ商品や

洗濯方法について紹介していきます!

 

 

 

着る毛布って?

 

 

 

着る毛布というのは、

その名の通り、

洋服のように身に着ける毛布

のことなんです。

 

寝るときにかける毛布は

大きくて分厚くて重たい

のに比べて、着る毛布は、

着ることを目的

として作られているため

通常の毛布と比べると

薄くて軽い

という特徴があります。

 

通常の毛布は

寝るときにかけるものなので

いくら寒いといっても

その毛布をはおったまま

行動することはできませんよね。

 

でも着る毛布は、

洋服のようにはおれるもの

なので、家の中で

着る毛布を着たまま行動ができる

というのがいいですよね!

 

例えば朝起きて

顔を洗いに洗面所に行くとき…

寒いですよね。

 

そんなときも着る毛布を着ていけば

あたたかいんです!

 

その後、

朝ごはんを食べたり、

身支度をする間も

着たまま行動ができるので

常にあったかいんですよ。

 

着る毛布を脱ぐ瞬間が

とても辛いかなと思いますが、

それまでにある程度行動をしておけば

体はあたたまってきているので

大丈夫!

 

あまりに気持ちよすぎる

着る毛布は、

着たままソファに座ってしまったら

もうおしまいです(笑)

 

あたたかくて気持ちよくて

もう立ち上がることなんて

できませんよ~。

 

人をだめにする毛布、

それが

着る毛布なんです。

 

 

あまりにも心地よくさせ過ぎる

着る毛布を手に入れてしまったら

寒い日も怖くないですが、

反対に行動できなくなって

こまっちゃうかも!?

 

 

着る毛布の洗濯は?

 

着る毛布は、

着たまま何かをする

という人も多いと思います。

 

そうなると、

とっても汚れる

んですよね。

 

でも、毛布はなかなか

洗濯できませんよね。

 

寝るときに使っている毛布は、

シーズンが終わって

コインランドリーで洗うという人が

多いのではないかと思います。

 

でもほとんどの

着る毛布は、

家庭用の洗濯機でも洗える

というのが嬉しいところ!

 

ただ着る毛布の

洗濯表示

はきちんと確認して

洗うようにしてくださいね。

 

 

<着る毛布洗濯方法>

 

  1. 着る毛布の目立つ汚れをとっておく。
  2. 着る毛布を大きめの洗濯ネットにいれる。
  3. 普通の洗剤ではなく、

 

おしゃれ着洗いの洗剤を入れて洗う。

  1. 洗濯後は、ネットに平干しして
  2. 直射日光が当たらない日陰に干す。

 

ポイントは、

 

  • おしゃれ着洗いの洗剤を使用すること
  • 平干しして日陰に干すこと

 

です!

 

さらに、毛布のふわふわ感をもっとキープしたい!

という人は、

洗濯機で丸洗いできるものであっても

手洗いすることをオススメ。

 

手洗いする場合も、

おしゃれ着洗いの洗剤を使用してくださいね。

 

洗い方としては、

たたんだ着る毛布を

おしゃれ着洗いの洗剤を溶かした水の中で

上から押すようにして洗う

とGOOD!

 

こすり洗いはダメですよ。

 

上から押すようにして洗うことで、

汚れを押し出すイメージです!

 

洗い終わったら、

着る毛布を上から抑えて

なるべく水を押し出してから

洗濯機の底に着る毛布をひろげて

脱水は洗濯機で1分以内

で終わらせるようにするとGOOD!

 

あまり長い時間脱水すると、

生地が伸びてしまったりするんです。

 

脱水後に、

水がきれていないことが

気になった場合は

バスタオルで優しくおさえる

と水気が少しとれますよ。

 

その後は、

日陰に平干しして乾かします。

 

手間はかかりますが、

こうして洗えば

ふわふわ感をキープすること

ができるんですよ!

 

 

着る毛布の楽天・グルーニーおすすめは?

 

 

MIL50051//1

 

着る毛布が欲しくなったという人も

いるでしょう。

次に楽天で買える着る毛布や

おすすめのグルーニーの着る毛布を

紹介しますね。

 

 

楽天

 

まずは楽天で買える着る毛布です。

 

こちらは

MOCOA(もこあ)の着る毛布です。

 

やわらかくて、あたたかくて

かわいい着る毛布で

オシャレなデザインの

4カラーの中から選べるのが

嬉しいですね!

 

さらにもれなく

もこもこ・ふわふわの

ルームシューズまで

ついてくるという特典付き。

 

実際に購入した人は、

自分用にする人もいれば

プレゼントに送っている人もいる

ということです。

 

これをプレゼントでもらえたら

年齢や性別関係なく

どんな人にも喜んでもらえそう!

 

 

次にこちらの商品。

 

 

こちらは、mofua(もふあ)の着る毛布です。

 

マイクロファイバーでふんわりとしていて

静電気防止加工をしているので、

静電気のバチバチ!が苦手な人も

安心ですね。

 

ポケット付きなので、

冷え切った手をあたためることもでき

さっと携帯を入れたりできるのも

嬉しいです!

 

フードもついているので

耳まであたたかいんですよ。

 

サイズはフリーサイズで

男女兼用なので

カップルでお揃いにしてもOK!

 

価格は、税込みで2,980円で

送料無料です。

 

グルーニー:Amazon

 

次に、オススメの着る毛布で

とても人気のグルーニーの商品です。

 

 

 

 

こちらは

素肌にはおる

もので、実際に購入した人は

すべすべサラサラの着心地と

評価しています。

 

薄手なのにあたたかい、

もこもこしないから

家にいる間はずっと着ていられる

とリピーター続出中!

 

短いサイズ・長いサイズなど

色んなパターンのものがあるので

自分にぴったりなサイズを

見つけられるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

着る毛布の魅力を

紹介しました!

 

着る毛布は、

気持ちよすぎて

行動できないという人がでてきてしまう

というのが困っちゃうほど

心地いい着心地のもの。

 

家の中で着まくって汚れてしまっても

自宅の洗濯機で洗濯ができる

ので、大丈夫なんです。

 

ふわふわ感をキープしたい人は

手洗いがオススメですよ!

 

楽天でカラーやデザインが

オシャレなものや

オススメのグルーニーも

Amazonで購入可能です。

 

今年の冬は、

お気に入りの着る毛布で

あたたかく過ごしたいですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。