Movie Studio Platinum 16がコスパ最高!?動画編集ソフトの使い方やレビュー!タイトル編集のProDAD Heroglyphの使い方を紹介!

 

 

Movie Studio Platinum 16

Vegasから出てるPro版の市販向け動画編集ソフト

「Movie Studio Platinum 16」

 

海外では人気なんだけど、日本では完全に人気ない(知られていない?)ので、

コスパ最高で販売されている

動画編集ソフトです。

 

プロ用の「VEGAS PRO」の基本エンジンを使っているので

市販向けでも操作中はキビキビでフリーズ知らず

ついつい販売元の「ソースネクスト」のセール企画に負けて

新しい「Movie Studio Platinum 16」を購入したので、

使い方やレビューを紹介したいと思います。

 

 

 

シリーズ(ラインナップ)

 

3つのシリーズ(ラインナップ)があって

 

 

カンタンに基本的な動画をサクッと作りたいなら「無印」

コスパがイイのは「Platinum」

なんでも出来るのは「Suite」って感じです。

 

私は上位版の「Pro(安く購入・ヘタすると同等の値段?)」も持ってるので

今回は中間グレードの「Platinum」を購入。

(タイトル作成の「Heroglyph V4 LE」を試したくて購入。)

 

 

 

 

 

使い方

 

 

 

基本の分割・削除

  • 分割

分割したい所をクリックしてキーボードの「S」を押すと分割される

 

  • 削除

「いらない動画の前後」をクリックして「s:分割」し、

いらない部分を選択してキーボード「Delete」で削除

 

 

 

フェードイン・フェードアウト・クロスフェード

音が徐々に変化するやり方。

 

動画の初めの部分の端をドラッグすると「フェードイン」

 

 

動画の終わりの部分の端をドラッグすると「フェードアウト」

 

 

2つの動画をドラッグして重ねると「クロスフェード」

(前の動画はフェードアウトしながら、次の動画はフェードインから始まる)

 

 

 

スロー再生・倍速再生

 

「Ctrl」を押しながら伸ばすと「スロー再生」

 

「Ctrl」を縮めると「倍速再生」

 

 

 

 

 

モーショントラッキング(Platinum・Suitenのみ)(動く物に追尾するメニュー:モザイクとか?)

 

 

 

 

 

FX「ベジェマスキング:動く物に追尾するマスク(切り抜き)」で

切り抜き

FX「ピクセレート:モザイク」を加える。

 

この2つを動画にエフェクト(ビデオFX)を加え、

動いてるものにモザイクをかける方法。

(動いてるものに「文字」なんかを追尾出来るようにも出来る)

 

 

 

ビデオを複製し、上に動画に「ベジェマスキング」

動く物に追尾するマスク(切り抜き)を適用する。

 

「ベジェマスキング」他の部分が無くなった状態になるので、

2つを重ねるとマスク(切り抜き)された部分も見える

 

 

 

「ベジェマスキング」の設定は

一般オプションのマスクFXに「チェックしない」

チェックするとマスク以外にもマスク(切り抜き)の効果がなくなる

 

マスク1:タイプで「切り抜く形を選ぶ」

切り抜く「大きさ」などを決めたら

下の「スタート」をおすと

動くものの「解析」がはじまる。

 

 

解析が終わったら「ピクセレート」を適用すれば「モザイク」になる。

 

他の「ビデオFX」適用すれば色んな効果が切り抜かれた所に適用される

 

 

タイトル作成(プレミアム版のみ):ProDAD Heroglyphでのタイトル作成

 

「メディアジェネレーター」から

「HeroGlyph」を「テキスト」にドロップ。

 

「ビデオメディアジェネレーター」に

[ ProDAD Heroglyph]が出てくるので「Edit Title」を押すと編集モードへ、

 

クイックスタートが出てくるので

テンプレートから好みを選んで作成

 

 

右側の

「テキスト」=「挿入したい文字」を入力

「イラスト」=「エフェクト」の動作を選択

「背景」=「背景を変化できる」

 

完成したら下の「挿入」を押すと

別のメニューが立ち上がるので左上の「タイトルを適用」で

無事 ビデオに「タイトル」が出来上がる

 

 

 

「タイトルに使えるもの」や

「テロップ」のように「説明・名前」に使えるものもアルので簡易的にタイトルを作成したい場合はGoodです。

 

上位版の「Suite」のようにタイトル作成ツールが欲しい場合は上位版を購入。

(ただ凝りだすと止まんない・・・・)(^^)

 

 

レビュー・感想

 

 

使った感想は

とにかく「Pro」と同じでサクサク動作で快適。

 

他の動画編集ソフトではたまにぷちフリーズで焦るんだけど、

Movie Studio Platinum 16は余程重いエフェクトなんかをしなければ編集中は快適。

(「書き出す:レンダリング」は重い編集をすればするほど、書き出しは遅くなるので注意。)

 

いいところ

 

サクサク動くだけでも、

このソフトを使う価値があるんじゃないかと思うほど、

基本動作もカンタンで慣れると手放せ無くなる。

 

バッドなところ

 

  • 派手な演出はあまりない。(個人的にはシンプルで○)
  • ネットに情報があまりない
  • 参考書も少ない。

買ったら、ソースネクストで出てる「動画」・「ガイドブック」の購入をセール時に買うとイイですね。

 

値段が

上位版のProより少し安いぐらい(セール時)なので、

上位版が欲しくなるかも??

 

最後に

もっと日本で人気になってもイイと思う、

動画編集ソフト「Movie Studio Platinum」

 

ただ人気が出たらこの値段では出さないだろうと思うと複雑です。(^^)

 

他の動画編集ソフトより圧倒的にコスパがイイので、

気になるなら買って損は無い!

 

今の所他のソフトで出来てコレで出来ないって感じは無いので、

ソースネクストのセール時を狙って購入してね。(よくやってます)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。