プロ仕様の動画編集ソフト「Vegas Pro」って?

 

スマホで簡単に動画が撮れる事で、なにげに動画編集が浸透してきてるこの頃。

そんな簡単に動画が取れてスマホで簡単に編集ができても何か物足りない。。

スマホで動画編集するアプリは機能が限られ似てくるのは必須。。

 

 

そんな時にはパソコンでの動画編集です。

 

 

パソコンに動画を取り込まなければいけないし、

パソコンのスペックもそれなりに無いと編集作業もままならないけど、

ソレを飛び越えた先にはスマホ編集だけでは出来なかった事が出来る世界。

 

でも、パソコンで動画編集するソフトってお値段がピンきり。。

 

そんなパソコンで動画編集するソフトの紹介と

そんななかでオススメの「Vegas Pro」を紹介します。

 

 

パソコンの動画編集ソフトの種類は?

 

プロ仕様

 

●メジャーどころのプロ仕様でyoutuberも使ってる「アドビのプレミアプロ

当然高価で、月額制。。

日本でのプロ仕様のスタンダード。

 

ただプロ仕様なので高価。。

 

●外国で人気のプロ仕様「Vegas Pro

世界の放送局やスタジオで使われるプロフェッショナル向け映像制作ソフト

元はソニーの製品で今は「MAGIX」で開発・販売。

(日本ではソースネクストが代理店)

 

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』でも使用されてるプロ仕様

 

 

アマチュア向け

 

商用利用とは?
 youtube等で動画を使って利益をあげる利用。

商用利用不可の場合は「個人で利益が発生しない方法でしか使えない」(お金を稼ぐ動画を作るソフトに使えないって事です)

 

 

少し下がってアマチュア向け

●アマチュア向けで一番売れてる「PowerDirector」(商用利用不可

(そつない性能と・コスパで人気)

 

 

 

●「VideoStudio

(画像・動画ソフトで有名なCorel製品)

(一通りの機能が揃った製品)

(若干動作が重いし、よく落ちるが、バックアップ機能があるので、、ま、妥協出来る(^^))

(PowerDirectorがキライだって方はコレ)

 

●「Movie Studio

プロ仕様のアマチュア向け製品なので、動作はサクサク。

ただ日本で人気なし。。。

なので価格が安めで狙い目。。(^^)

 

 

●「Wondershare Filmora

(初心者から中級者向けでカンタンにオシャレを目指した製品)

(永久ライセンスを購入するとバージョンアップも無料で使えるのでコスパ最高)

用利用不可で商用利用の場合は別のライセンスを購入しなければいけない

 

 

 

 

 

レビュー・感想

私は1つ前の15を使ってるんですが、

使えば使うほどサスガはプロ仕様の「Vegas Pro」。

 

とにかく他の動画編集ソフトって 動作が重く、ヘタすると途中でフリーズするソフトも多々。。。。(T_T)

今までの作業が水の泡って事が・・・

 

そんな事が「Vegas Pro」では無く

サクサクで作業が進められるのが一番。。

 

 

画面が「シンプル」で初めにどうすればイイのか分かりにくいんですけど、

慣れれば動画編集の主な

「カット」・「タイトル」などもシンプルイズベスト。。

(ほとんどドラッグアンドドロップ・マウスのカーソルで指定した部分をカット・結合)

 

初めは難しく感じたんですが、慣れるとサクサクで使いやすいです。

他の動画編集ソフトを使ったら、見た目(作成中・出来上がった動画も)派手なんだけど、

だんだん派手さがうっとうしく感じます。

 

 

 

ただ派手な「エフェクトorタイトル作成」は単体では出来ないですけど。。。

(見た目が派手ってこと)

 

派手な「エフェクトorタイトル作成」は使ってると飽きてくるんです(私だけ??)

 

その他の

映像補正プラグイン集「エフェクト」は多数収録。。

主に映像補正のプラグイン。

派手さは無いが、地味に動画を補正してくれる脇役タイプですね。。

 

プロ仕様の「Vegas Pro」をオススメの理由

なんと言っても価格!

なんとプロ仕様にお値段が買い切りで「1万弱」(定価数万)

販売: ソースネクスト株式会社はよくセールをやってるので超お得で購入出来る。

 

「動画編集・音楽作成・音声編集ソフト・ガイドブック・解説動画」まで付いた

VEGAS 全製品パック

合計:254,565円が90%off とか??

 

ほんと元の値段はなんなのって感じの大盤振る舞いセール。。

 

これも日本で人気が無いゆえ

とにかく知名度アップに貢献するためでしょうね??

 

サクサク動作

結構重めの動画でも作業中はサクサク動作

編集時の「プレビュー画面」もパソコンに合わせ快適にプレビュー出来るので安心。

 

完成した動画を書き出す「レンダリング」は「エフェクト等」により編集内容によって時間はかかる

 

出来ないことは無い

基本「出来ないことは無い」が、

他のアマチュア向けと違い、簡単には出来ない場合も多々ある

ようは使う人のレベルによって出来る事が違うって事ですね。。

 

プロの料理器具を使ったからと言って

「プロの料理になる訳では無い」って事です

 

基本の「カット・結合・タイトル」はかんたん

 

動画編集において一番多用するのが「カット・結合」。

 

そんな「カット・結合」も「カーソルで場所を指定」した部分を

「s」キーで簡単にカット・分割できる。

 

2つに分割された部分を重ねると「クロスフェード」

クロスフェード
 前の部分は「フェードアウトし」後ろの部分は「フェードイン」、前が消えながら後ろの動画が浮き出るフェード

 

「s」キーで簡単にカット・分割

 

 

「後ろの動画」を左クリックで「前の動画」に重ねると「動画に☓」がでて「クロスフェード」が出来る。

「クロスフェード」の時間も重ねる部分の多さで簡単に調整可能。

 

 

タイトル作成

タイトル作成は少しコツが合って、分からないと戸惑う・・

(私がそうでした)

 

分かってしまえば何てこと無いんですが、

基本上にある部分が一番見える部分。

 

動画の下に「タイトル(文字」)を挿入すると「動画に隠れて見えない」ので

「文字を挿入」する場合は「上」に持ってくる。

1:「メディアジェネレーター」をクリック

2:「pro Type Titler」or「(旧)テキスト」どちらかを選び

3:右の「プロセット」を選び

4:4の「部分にドラッグアンドドロップ」

必ず動画の上に挿入しないと文字が見えない

 

 

最後に

「Vegas Pro」が難しく感じるなら

アマチュア向けの下位バージョン「Movie Studioから慣れるのもイイですね。

 

他の動画編集ソフトより若干安めの価格で、サクサクでお得です。

 

ただ周りにあまり使ってる人がいないので「ガイドブック」は必須ですけどね。。

 

でも逆にオンリーワンでイイかも。

(1番売れ筋より2番目を好む管理人:パピプペです(^^))

 

動画編集ソフトは「価格が安く・サクサク動作」が一番だと思う!

(VEGAS Pro ・Filmora・VideoStudioを使って思ったんです)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。